お知らせ

彼岸花

2016.10.09

10月に入っても日中は気温が上がり、なかなか秋らしくなりませんが、雲の形や日の長さでは季節の変化を感じます。時期としてはやはり少し遅いのかもしれませんが、数日前から、華葉どうぶつ病院の入っているマンションの塀の隙間に、彼岸花が咲いています。

img_0030

どうやって出てきたのかと思うくらいの隙間ですが、たくましく綺麗な花を咲かせています。

彼岸花は花から根まですべてが有毒ですが、鱗茎は「石蒜(せきさん/せきそう)」という生薬で、去痰・利尿作用などがあります。また、そのうちのガランタミンという成分は、アルツハイマー病の治療薬として利用されています。

現在の色々なお薬も、元を辿れば天然の生薬から発展したものが多くありますね。

 

〈ペットの東洋医学診療は京都 長岡京・華葉どうぶつ病院までご相談ください〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

はじめての方へ 当動物病院への診療について

京都府長岡京市を拠点にした東洋医学専門の動物病院です。
往診治療を基本としています。ご希望により来院治療も可能です。
往診、来院どちらも完全予約制となっておりますので、ご希望の方は、お電話でお問い合わせください。診療時間、診療日についてはカレンダーをご確認ください。
また診療内容や、症状へのご相談もお気軽にご連絡ください。

診療時間カレンダー

ページの先頭へ